日時  2018年3月31日(土)10:00~12:05 

会場  婦中ふれあい館2F 大研修室

    富山市婦中町砂子田11TEL 076-465-3113

日程

10:0010:15

第1講座 学級崩壊からの生還!教師が変われば、子供も変わる

~学級開きから圧倒的な信頼を勝ち取るには、今まで以上の褒める・認める対応が必要だ~

 学級崩壊の原因の多くは、教師自身にあります。教師が変われば、子供も変わります。例えば、1日の授業で学級全員の子供を褒めることはできているでしょうか。学級1人1人の子供の休み時間の様子を理解しているでしょうか。子供理解をして、子供を褒める・認める対応してこそ、信頼が得られます。

 

10:15~10:35

第2講座 初期指導が違うからスムーズに動く!清掃指導と給食指導の基本は

    やって見せ、やらせてみせて、ほめることだ!

 給食指導・清掃指導は、初期指導が重要です。初期指導で5割は決まります。そこで丁寧に例示・やらせる・ほめるの3点セットを繰り返すことがポイントです。実際の映像を見ながら解説します。

 

10:35~10:55

 第3講座 学級経営が上手い教師は、授業も上手い!上手な授業を見ることが授業力向上の第1歩!

 ~授業を受けて「楽しい」「分かる」「できる」と必ず思わせる授業開きの方法~

  学級経営が上手な教師は、授業へも情熱を注ぎ、少しでも分かりやすい授業を目指しています。さらに「楽しい」と子供に感じさせることにより、より授業や勉強が好きになります。学級開きにそのような授業ができたら、子供は一気に教師を信頼します。そのようになる授業上達の方法をお話しします。

 

10:55~11:05 休憩

 

11:05~11:25

第4講座 [分かる][できる]は違う!授業上達の第2歩は,模擬授業をして【できる】ようになることだ! 

~授業開きを意識して、実際に模擬授業をやってみよう!~

  上手い授業がどんな授業か分かっていても、それをする教師に技量がなければできません。授業技量はスポーツと同じで「授業の上手い先生にコメントをもらうこと」、「何度も練習すること」でしか上手くなりません。実際に授業練習をしてみましょう。

 

11:25~11:40 

第5講座 初期対応がモノをいう!全体の統率を優先するから荒れが生まれない 

~最初のルール決めと小さな対応を中途半端にしないから子供は教師を信頼する

 小さなほころびは、どんな学級でもあるものです。しかし4月にそれを見逃していたら、子供の荒れはエスカレートします。初期対応をカッチリとすることで、小さなほころびがなくなり、学級はまとまってきます。その対応方法をお伝えいます。

 

11:4011:50 休憩

 

11:50~12:00 

第6講座 質問がある人は上達します!!QAタイム★

 

12:0012:05 事務連絡

 

お申し込みは以下から!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4760b754484737

 

お問い合わせはwt7qefyw2@yahoo.co.jpまで。